直接的なキーワードと間接的なキーワードの考え方

Web集客

SEO対策で重要なのはキーワード選定ということを前回の記事で書きました。

どんな検索キーワードを選ぶかによって、検索エンジンの検索結果で上位表示できるかが変わってきます

闇雲に記事を書いて、例え検索結果で上位表示されたとしても、 読んでほしい読者が来てくれなければセールスにつながりません

これは飲食店の場合で考えると来店に繋がらないということで、結果的に無駄な努力になってしまいます。

ブログの構成で最も頭を悩ませる部分の1つですね。

そこでこの記事では、ブログ記事を書くためのキーワードの探し方を紹介します。

まず前提として、検索キーワードには2通りの考え方があります。

それは「直接的なキーワード」「間接的なキーワード」の2つです。

まずはこの2つの考え方を身につけましょう。直接的なキーワードと間接的なキーワードの違いについてお話しします。

直接的なキーワードの選び方

直接的なキーワードとは、すでに商品の購入を決めている人が検索しそうなキーワードです。

前回の記事で例として挙げた商品をここでも登場させます。

この「おたすけくんシート」という商品は、肩や腰など疲労を感じる箇所に貼るだけで回復するという画期的な商品です。

取り扱っている商品名が「おたすけくんシート」であれば、「おたすけくんシート 効能」などの「商品名+〇〇」といった、いわゆる商標ワードと呼ばれる検索キーワードが直接的なキーワードの代表例です。

このように、商品名で検索する人は、すでに商品について知識を持っている人たちです。

そういった人たちは、「購入する前に背中をそっと押してほしい」人だったり、「なるべく安い値段で購入したい」人だったりと、商品を買うかどうか検討されている場合が多いです。

ですので、検索方法としては

商品名+感想
商品名+購入
商品名+価格

といったキーワードを検索されます。

このような人たちは元々購入意欲が高いので、商品の成約率も高いです。

ホームページにブログ記事を書いていく初期段階では、こういったご自身の商品名やサービス名を絡めたキーワードで記事を書いていけば売上につながりやすいです。

直接的なキーワードの深堀り

さらにいうと、直接的なキーワードの間口をもう少し広げると、 取り扱っている商品自体は知らないけど、購入意欲の高い人も狙えるようになります。

具体的に「おたすけくんシート」で考えてみます。

この商品自体は知らないけど購入意欲の高い人が検索しそうなキーワードは

湿布+比較
肩こり+薬
腰痛+改善

といった、比較・検討ワードを狙うことができます。

このような人たちは「腰痛を治したいけど、具体的な治療方法が分からない人たち」です。

こういった人を購入させるには、自社商品を知ってもらうことと、これがおすすめですよ、という説明が必要になってきます。

先程の「商品名+〇〇」と違うところは、 自社商品を知らない人に対して購入をしてもらうように促す必要があること。

記事の中で商品の有用性をしっかりアピールすることが重要です。

間接的なキーワードの選び方

直接的なキーワード以外にも、間接的なキーワードを使って販売を加速することもできます。

間接的なキーワードとは、 直接購入には結びつかないけど、アピールの仕方によっては販売につなげられるキーワードです。

先ほどの「おたすけくんシート」で考えると以下のキーワードなどが間接的なキーワードに当たります。

高齢者 補助器具
ウォーキング つらい
腕が上がらない 接骨院
親 高齢 プレゼント

たとえば検索キーワードが「親 高齢 プレゼント」の場合だと、

高齢の親へのプレゼントとしてこういったものがありますよ

おたすけくんシートという商品がありますよ

という流れで、情報をお伝えし、商品をアピールしていく必要があります。

直接的なキーワードとの違いは、検索キーワードをひと目見た時に商品が思いつかないという側面があります。

ですので、誘導するのが難しいのですが、商品のことをまだ知らない人に対してのアプローチとしてはとても大事な記事になってきます。

こういう間接的なキーワードで記事が書けるようになるとホームページの質も上がってきます。

検索する人の潜在的な欲求を意識する

直接的なキーワードも間接的なキーワードも、 「検索する人はどのようなことを考えているか」というところを考える必要があります

アプローチの違いはありますが、考え方の基本は同じです。

「おたすけくんシート」の場合は、「健康になりたい」というところがポイントになるかなと。

この潜在的な欲求が商品に結びついているかがポイントです。

いくらしっかりした記事を書いたとしても、欲求が商品に結びついていなければ、商品は売れません

ブログを書くときにテーマにするキーワードをやみくもに選んでいる方は、まずこの考え方を身につけてみてください。

直接的なキーワードと間接的なキーワード、2つの考え方をうまく組み合わせて使っていきましょう。

管理人:MD(エムディ)管理人:MD(エムディ)

管理人:MD(エムディ)

企業IT担当者、Web制作者。IT分野は全般的に「そつなくこなす」ゼネラリスト。要するにITの何でも屋さん。色々な困りごとに対して適切なツールやサービスのご提案など、ITシステムと利用者の仲介が得意。机上の空論よりガリガリ手を動かす派です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「ニギワウ」とは

お問合せはコチラ

管理人:MD(エムディ)管理人:MD(エムディ)

管理人:MD(エムディ)

Web制作者、企業IT担当者。IT分野は全般的に「そつなくこなす」ゼネラリスト。要するにITの何でも屋さん。色々な困りごとに対して適切なツールやサービスのご提案など、ITシステムと利用者の仲介が得意。机上の空論よりガリガリ手を動かす派です。

おすすめの記事

  1. おすすめしない副業。おすすめしない理由と自分に合う副業の選び方は?

  2. ホームページ制作を独学で作る一番簡単な方法はこれ!必要なものを紹介します。

  3. 一生サラリーマン人生だとしても今の所65歳で終わる。その後どうする?

最近の記事

  1. AfterShokz OpenComm 充電ケーブルを買ってよかった話

  2. iPhoneの連絡先をiCloudに残しつつ、端末から一括削除する方法

  3. Windows10で「インターネット接続なし」と表示されwifiに繋がらない

  4. PCのパスワードを変更したらOutlookやTeamsなどの認証が通らなくなった問題

  5. Windows 10でユーザーアカウント制御を無効に設定する方法

アクセスランキング

  1. 1

    NumLockを固定する方法(Windows10)そもそもNumLockってなに??

  2. 2

    Windows10の標準でインストールされているフォトアプリが起動しなくなった時の対応方法

  3. 3

    指定されたログオンセッションは存在しません。そのセッションは既に終了している可能性があります。と表示される。

  4. 4

    Wordでコメントや吹き出しのフォントを小さくしたり変更する方法

  5. 5

    IE11(Internet Explorer11)でリンクをクリックすると「空白のページ」が表示される問題

TOP