私はこうしてお酒をやめた~帰りの電車内で飲んでしまうほどのアル中がどうやって禁酒できたのか~

禁酒の続け方

まず初めに現在の状況をお伝えしますと、禁酒をして1週間が経っている状態です。

えっ、そんな程度でこんな煽り記事タイトル公開しちゃっているの??

と思われた方、その通りです。反論のしようがありません。ただ1つ申し上げたいのは、実際にお酒に苦しんでいる方からすると、どうやって1週間禁酒できたのか、気になる方もいらっしゃるはず。

というわけで、この記事を書くことにしました。もちろん、無事に禁酒が続いて、晴れて一年後などキリのいいタイミングで公開できれば説得力もあるのでしょうが、この生々しい状態を共有しつつ、もし「私も禁酒したいと思っていた」など同志がいらっしゃるようでしたら、一緒に辞めませんか?というお誘いも兼ねています。

こうすれば、私自身も「やめるの、や~めっぴっ!」ってわけにもいきませんからね。自分を追い込んでいくスタイル。

とはいえ、できる限りハードルを下げていきます。追い込みすぎるとお酒に逃げてしまうはずなので。

ところで、禁酒という言葉について、「”禁酒”というのは他人から矯正される言葉だから受動的である。積極的に自分自身の意志としてお酒を断つのだから”断酒”なのだ」、というご意見もあるようです。

個人的にはどっちでもいいです。

脱線しましたが、最後に飲んだのは6/20(月)なので、6/21(火)から禁酒しており、この調子で7月を禁酒することを目標にしています。とはいえ空前の猛暑。ビール美味しいよなぁなんて思いながら、この記事を書いています。

前置きが長くなりましたが、私が実践している禁酒の方法についてお伝えできればと思います。

禁酒する目的はなんですか?

ここ、けっこう大事な気がしています。健康のために禁酒をするとか、酔ったときの自分の行動に失望したので禁酒をするとか、人によって色々理由があると思いますが、禁酒をするとすぐに効果が出そうなことを目的とするほうがいい気がしています。

私の場合は副業でWeb制作などをしていますので、飲みながら作業をしようとすればできないことはないのですが、脳みその活動がおかしなことになるので、やはりシラフで仕事したほうがいいですね。

スポーツなども良さそうですが、こんな感じで、お酒を飲むとできないことのために禁酒をするのはどうでしょうか。

逆に、健康のために禁酒をはじめると、自分の都合のいいように言い訳してしまうことが多かったです。例えば多少のお酒は健康にいいとか、明日から飲まなければいいとか、結局飲みすぎて翌日になると自分にガッカリしてしまうんですよね。朝はあれだけ「今日は飲まない」って決めたのに…って。

自分を洗脳する

2つ目のポイントとしては、自分を暗示にかけることです。どういう暗示かというとシンプルに「お酒は毒」と思い込ませます。

いままでずっと、気持ちよくなるためにお酒を飲んできたわけで、休みの日なんかは家に誰もいなかったら朝から飲みたいくらいになっていたわけですが、その状態ってよく考えたら完全にアルコールに依存してしまってるんですよね。お酒って覚醒剤とか、麻薬と同じなんじゃないの?と考えるようになりました。

で、この前パパ友の飲み会に行ったときにノンアルコールで最後まで通してみたんですよ。そこで冷静に、他人がお酒を飲む姿を見てしまうとちょっとお酒やめておこうかな…。という気持ちに嫌でもなってしまいます。

だって、お酒を飲むペースが上がるにつれて、元々口数が少ないひとが饒舌になったり、座りながら船を漕いだりするわけです。いい大人が。お酒を飲むことで人ってこんなに変わるのだということを客観視することでちょっと引きました。あれだけ酔っ払うことが楽しかったのに。

ダメ元で気楽にチャレンジする

気楽に考えすぎて禁酒をすぐにやめる、というのはかっこ悪いですが、もし飲んでしまってもまた今度禁酒を始めたらいいやとダメ元で気軽に始めたらいいのかなと思ってます。

あまりに気負いすぎると、つい飲んじゃったときの自己嫌悪がすごそうなので、あくまで気楽にやってみると案外続くのかなと。

お酒をやめることで、お金が浮いて、睡眠も深く取れて、脳と肝臓を守ることで健康になって、仕事も頑張れると考えたら、もし少しでもお酒をやめようと考えているのでしたら、まずは試しに1週間カジュアルにお酒を飲まない期間を作るといった感じでも人生がよくなりそうです。

まとめ

というわけで、実際にやってみてうまくいった、禁酒を始めるためのポイントを書いてみました。

偉そうに禁酒について書いていますが、いままではずっとガンガン飲んできました。なので禁酒できて偉い。エヘン。などと煽るつもりは毛頭ございません。

人生の中で頑張るタイミングって人それぞれあって、たまたま今、禁酒をする時がきたのかなと個人的に感じています。

今、やらないといけないことがいっぱいあって、お酒に酔っている場合ではない。ここで禁酒をすることで気合い入れて、結果を出して自分の頑張りに酔いたい、という思いを胸に引き続き頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが、禁酒仲間を募りたいなと思っています。老若男女問わず募集するのではなくて、「子育て中のパパで、副業頑張ってる、もしくは頑張ろうとしていて、禁酒できたらもっと活動できるのに」と時間の作り方に悩んでいる人たちと一緒に禁酒できたらなと思っています。

禁酒を行うにあたって、禁酒についての本を読んだりしたのですが、禁酒ということを広く捉えると、習慣に関する悪い習慣のやめ方みたいな関連するYouTubeを見たりと、習慣に関する情報収集も行っていますので、禁酒以外にも習慣について記事を書いていく予定です。

当面は引き続き禁酒についてのブログ記事を書きますので、そんな記事を書くうちに禁酒仲間熱がもっと高くなって自分の禁酒に対する熱意がキープできれば、たとえばnoteのサークル機能を使うなどして禁酒仲間を募集したいなと思います。

禁酒についての会話をする仲間がいるというだけで心強いはずですし、副業の話とかもできれば禁酒してシラフの頭を使って活動できたりすると思いますのでどうでしょうか。また次の禁酒の記事で進捗報告しますね。それではまた。

関連記事

禁酒効果1週間~思いの外、いい感じ~
■禁酒おすすめ本は「禁酒セラピー」一択です。

管理人:MD(エムディ)管理人:MD(エムディ)

管理人:MD(エムディ)

企業IT担当者、Web制作者。IT分野は全般的に「そつなくこなす」ゼネラリスト。要するにITの何でも屋さん。色々な困りごとに対して適切なツールやサービスのご提案など、ITシステムと利用者の仲介が得意。机上の空論よりガリガリ手を動かす派です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


管理人:MD(エムディ)管理人:MD(エムディ)

管理人:MD(エムディ)

Web制作者、企業IT担当者。IT分野は全般的に「そつなくこなす」ゼネラリスト。要するにITの何でも屋さん。色々な困りごとに対して適切なツールやサービスのご提案など、ITシステムと利用者の仲介が得意。机上の空論よりガリガリ手を動かす派です。

お問合せはコチラ

おすすめの記事

  1. 副業するなら地元を攻めろ!~副業ローカル戦略のすゝめ~

  2. おすすめしない副業。おすすめしない理由と自分に合う副業の選び方は?

  3. ホームページ制作を独学で作る一番簡単な方法はこれ!必要なものを紹介します。

最近の記事

  1. 禁酒おすすめ本は「禁酒セラピー」一択です。

  2. 禁酒効果1週間~思いの外、いい感じ~

  3. 私はこうしてお酒をやめた~帰りの電車内で飲んでしまうほどのアル中がどうやって禁酒できたのか~

  4. 情シスが副業を始める上で3つのポイント。デメリットもちゃんと考えよう。

  5. FTP接続が遅い。WebサーバのデータをFTP経由ではなくネットワークフォルダとして利用する方法

アクセスランキング

  1. 1

    NumLockを固定する方法(Windows10)そもそもNumLockってなに??

  2. 2

    Wordでコメントや吹き出しのフォントを小さくしたり変更する方法

  3. 3

    指定されたログオンセッションは存在しません。そのセッションは既に終了している可能性があります。と表示される。

  4. 4

    Outlookで文字サイズが小さく(大きく)なった場合に変更する方法

  5. 5

    Windows10の標準でインストールされているフォトアプリが起動しなくなった時の対応方法

TOP